4月 2015

「 4月 2015」サイトのアーカイブを表示中です。

夜間に歯が痛くなった場合の埼玉での歯医者さんの対応は?

病気というのはいつ、どこで発病するかわからないので困ります。それは虫歯の痛みも同じです。もっとも虫歯の場合は、ある程度痛み始めるまでに前兆があり、実際に痛み始めても、我慢できないような痛みに発展するまでにはしばらく期間があるのが一般的です。

痛みがひどくなってから通院することが多い

でも多くの場合、その前兆や痛み始めた初期の段階では中々歯医者さんを受診しません。それは歯医者さんは痛い。歯医者さんは怖いという先入観があるからなんですね。でも最近は殆ど痛みを取っ払ってくれる無痛治療を行う歯医者さんがドンドン増えてきていて、埼玉県内にも多くの痛くない歯医者さんがあります。

でも結局、多くの場合は我慢できない痛さになってから歯医者さんを訪れます。もちろん学校や会社を休めないという理由で歯医者さんへ行けない人もいますね。でも昼間であればまだ仕事を早退して受診するという方法もあります。でももし、通常の病院が閉まる午後5時以降に歯が痛みだしたら大変です。その日の夜は痛みと戦いながら眠れない夜を過ごすことになります。

でも埼玉県内には、こうした患者さんに対応してくれる夜間営業を行っている歯医者さんが何件かあります。夜間に歯が痛くなる人もいるので、少しずつ夜間に対応してくれる親切な歯医者さんが増えてきているようです。

通院となると回数を重ねなければならない

また虫歯の治療は、一旦治療を開始すると殆どの場合が2度3度と何度も通院しなければいけません。たとえもう痛みが収まっていても、また痛みが再発しないように処置をしてもらったり、抜歯をした場合は義歯を入れてもらうためなどに何度も通院が必要です。しかしその度に早退なんて出来ないので、途中で治療を止めてしまう人も中にはいます。

でも平日の夜間に対応してくれる歯医者さんがあれば、学校のクラブ活動や、会社の残業が終わってからでも治療を続けることが可能です。しかも、夜間に急に歯が痛くなり始めた人だけでなく、治療中の人も利用できるので、昼間と同じように予約をとることも出来ます。これなら働きながらでも虫歯を完治することが出来るので、本当に患者さんの身になった医療といえますね。