8月 2015

「 8月 2015」サイトのアーカイブを表示中です。

埼玉の夜間診療可能な歯医者さんは割増料金が必要なのか?

最近少しずつ増えつつある夜間診療の歯医者さん。平日は殆どの人が仕事を持っているので、平日の昼間は歯の治療を諦めがちです。その結果虫歯が悪化し、我慢できなくなってから歯医者さんに駆け込むといった人も多いはずです。そんな人の救世主が夜間診療に対応してくれる歯医者さんです。

夜間対応の歯医者さんは殆どが20:00以降の受付にも対応し、事前の予約も可能です。ですから会社帰りに安心して通院を続けれます。ですが、夜間対応の歯医者さんを利用する場合にはいくつかの注意点があります。

夜間の混雑は覚悟を

それは、全ての歯医者さんが夜間対応ではないということです。埼玉県でも夜間対応の歯医者さんは増えつつありますが、まだまだその比率は決して多くありません。裏を返せば、夜間も診察してもらえる歯医者さんは競争率も激しいということです。誰でも学校や会社を休まずに歯の治療をしたいと思っているはずです。ましてや痛んでいる最中であれば、仕事を休んでも許されるかもしれませんが、痛みが収まってからの治療に会社を早退させてもらうのは気が引けます。ですから夜間の診察は混み合うことや、少々待たされることは必至です。

歯の状態によっては優先度が上がる

また例え予約がしてあっても、どうしても我慢できない痛みを抱えた急患の人などがいた場合は、そちらを優先される場合があります。夜間は他の歯医者さんが閉まっているのですから致し方ありません。自分もつい最近まで歯の痛さに苦しんでいたのですから、その辛さは身にしみて分かるはずです。ここはひとつ予約がしてあってもそうした人に譲るしかありません。

診療費は変わらない

最後にもう一点、気になるのが診療費です。通常の診療時間である17:00を超えた場合割増料金が必要なのか?例えば22:00を過ぎると更に深夜料金も割増されるのか?
そういったことも気になります。でもご安心を。お医者さんが自ら夜間診療を謳っている場合は、その時間までが診察時間であって、何時であろうと割増料金や深夜料金は請求されません。
ただ、診療時間を超えてお願いした場合や、休日に我慢できない痛みに対応してもらった場合には、当然割増料金が発生するのでご注意ください。