口コミ

歯科の夜間診療自宅付近がいい?会社付近がいい?「埼玉編」

歯科で夜間診療を受けるうえで、悩みとなってくるものが、どこのエリアの歯科にするかということです。大きく分けると、『自宅付近の歯科で夜間診療を受けるか』『会社付近の歯科で夜間診療を受けるか』で悩まれるのではないでしょうか。

この『どこのエリアで夜間診療を受けるか』という問題は、意外と悩みの種になってしまいますよね。正解はありませんが、経験をもとに、アドバイスをいたします。

通いやすさは大前提

まず、『普段も通いやすい歯科である』ということは、大前提として考えたいものです。歯科通院は一度で済めばいいのですが、虫歯などが見つかって治療を要する場合は、何回か通院をしなければいけません。たまたま初診日に通いやすい歯科を予約したのはいいけれど、治療のために何度かの通院を要するはめになったら、面倒なものです。
自分のライフスタイルを考えて、いつでも通いやすい歯科に行かれることをおススメいたします。

例えば、治療などで通院をする場合、休日にも歯科に行く可能性があれば、自宅付近の歯科にしたほうがいいでしょう。初診日は会社から直行できたのはいいけれど、治療のため休日にわざわざ会社付近まで行くのは、面倒なものですよ。もちろん、自宅が郊外にある場合などで、自宅付近に夜間診療を行っている歯科が無い場合は難しいでしょう。しかし、自宅付近に夜間診療を行っている歯科がある場合は、利用しない手はないのかもしれません。

評判も欠かせない

しかし、せっかく歯科に行くのですから、『評判のいい歯科』に行きたいと考えているかたも多いのではないでしょうか。インターネットでは、病院の口コミを確認することもできますので、評判のいい歯科はすぐに見つけることができます。

あまり、歯科にいいイメージを持つことはできませんよね。ただ、せっかくお金と時間を使って、歯科に行くのです。できれば、充実した時間を過ごしたいものです。
自宅付近、会社付近などにこだわらず、単純に評判のいい歯科に行くという方法も、ありなのではないでしょうか。

通う歯科を探すうえで、自宅付近か会社付近かは悩みますが、『通いやすい』という条件を前提にしなければいけません。仮に、会社付近の歯科にしても、治療などで通う場合に休日通院をすることがあっては、わざわざ休日に会社付近にまで行くのが面倒でしょう。純粋に評判のいい歯科に行ってみると、より充実した時間を過ごすことができますよ。

探し方はいくらでも 夜間診療の歯科 どうやって見つける?

インターネット検索にて

夜間診療を行っている歯医者の見つけ方として、一番定番な方法が、インターネット検索です。多くの歯科は、ホームページを持っているでしょう。そして、必ずと言っていいほど、ホームページには診療時間が書かれています。
「歯医者 ○○←地名」などと検索をすれば、探している地域の歯科の情報を、確実に探し出すことができますよ。
また、ホームページを持っていない歯科もあります。古くから営業している歯科などは、持っていないことも多いですよ。しかし、そのような歯科でも、病院比較サイトのようなサイトには、診療時間が掲載されています。
ネット検索に加えて、病院比較サイトを活用することで、自分の探しているエリアの歯科の診療時間情報を、探し出すことができるでしょう。

同僚から聞き出す

次におススメしたい方法が、同僚に聞くという方法です。「夜間診療している歯科を探すために同僚に聞くの?」と思われる方も多いかもしれませんが、人からの情報というのは、けっこう効果があります。
というのも、多くの人は、定期的に歯科に通っているのではないでしょうか。私の印象では、7割程度の人が、歯科に通っている印象があります。つまり、歯科の情報というのは、美容院の情報のように、一人一件程度の期待ができるのです。
また、同僚であれば、忙しさも似ているのではないでしょうか。帰宅時間が遅い状況が同じであれば、同じように歯科に通う時間が無いと悩んでいる可能性もあります。夜間診療の歯科に通っている可能性も高いので、夜間診療を行っている歯科の情報を得やすいのです。

帰り道を探す

最後におススメしたい方法が、探すという方法です。探すといっても、ただ歩き回るわけではありません。普段歩いている道を、改めて見つめなおすというものです。
普段歩いている道というのは、けっこう無意識に歩いているものです。そのため、改めて歩いてみると、「こんな所にこんな店があったんだ」と新発見ができるものです。これは、病院でも同じですよ。

普段歩いている道を、改めて歩いてみると、「こんな所に歯科があったんだ」と発見ができるかもしれません。その歯科が、夜間診療を行っていれば、もうけものですね。また、何となく歯科があることはわかっていても、改めて診療時間を確認してみると、「案外夜遅くまでやってるじゃん」という発見に出会えることもあります。
特に、お店が多くあるような道を歩く場合は、改めて見つめなおしてみると、新たな発見ができるかもしれませんよ。