平日は無理 日曜日にあいてるのは安心! 埼玉の歯医者事情

歯医者といえば、土曜半日の日曜完全休みというイメージが強いですが、私の住んでいる埼玉には日曜日にもフルで空いている歯医者が存在します。別に歯の治療なんて平日に行けばいい、と思っている人も多いかもしれないですが、実際に休日にいきなり歯が痛くなってしまうと、応急処置だけでもしてもらいたいものです。

いつ行っても開いているから便利

もともとは、仕事帰りなどのほうがクリニックに行きやすいということもあり、通常は平日に歯の治療を入れていました。でも、仕事がいきなり忙しくなって翌週の平日はとても治療に行けそうにないということがわかり、予約の段階でどうしようか困っていました。

そんなときに、その歯医者で日曜日も今のところ予約が可能です、ということを言われびっくりしたのを覚えています。歯医者って日曜は休みじゃないの?と思ったんですけど、そのクリニックは平日も日曜日も関係なくずっとあいているところだったんです。

歯の治療は日曜日にすることに

固定観念から歯の治療は平日しかできないと思い込んでいたんですが、その後はできるだけ日曜日に歯医者に通うようにしています。仕事のある日だと、たまに残業などで予約をすっぽかさなければいけないこともあったので、確実に行ける休日に予約が入れられるのは非常にありがたいです。

恐らく埼玉には、私が通っているところ以外にも日曜に営業しているところはたくさんあるんじゃないかと思います。もちろん埼玉以外にも全国的に増えているんじゃないでしょうか?普通に土日休みの人がほとんどなので、土日の歯科治療の需要が増えるのは当たり前といえば当たり前ですよね。

これでいつ歯が痛くなっても大丈夫

もちろん歯は痛いに越したことはないですし、なるべく歯科医院の世話にはなりたくないものです。しかし、どれだけ注意していても磨き残しなどのせいで歯石がたまっていきます。そのため、歯が痛くなる前に予防として歯石取りと虫歯チェックを定期的にするようになりました。

もちろん平日に行くことも多いですが、日曜にも利用することがあります。さすがにお盆や正月などはやっていないかもしれませんが、祝日にやっているクリニックを見つけたので、これでいつ歯が痛くなっても大丈夫だと安心しています。